コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョンストン島 ジョンストンとう Johnston Island

2件 の用語解説(ジョンストン島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョンストン島
ジョンストンとう
Johnston Island

太平洋ハワイ諸島ホノルルの南西約 1150kmにあるサンゴ島アメリカ合衆国領。ジョンストンサンドの2島と周囲約 20kmにわたるサンゴ礁から成る。 1807年イギリスの船長ジョンストンが来航,58年合衆国ハワイ王国共同統治領。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジョンストン島
じょんすとんとう
Johnston Island

太平洋のほぼ中部、ハワイのホノルルの西南西1130キロメートルにある島。周囲25キロメートルの環礁の中にサンドSand島とジョンストン島がある。1807年イギリスの軍艦コーンウォリスの艦長ジョンストンが発見、58年アメリカに併合され、グアノ(鳥糞石(ちょうふんせき))の産出で重要視された。1934年以後アメリカ海軍基地、48年からは航空基地となる。現在ミクロネシア航空が就航。1958年アメリカの超高空核実験がこの島の上空で行われた。[大島襄二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジョンストン島の関連キーワードオアフ島ハワイ諸島ホノルル布哇太平洋高気圧JALホノルルマラソンハワイアン・アイ太平洋岩オアフ[島]ハワイ[州]

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジョンストン島の関連情報