コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジル・ブラス物語 ジル・ブラスものがたりHistoire de Gil Blas de Santillane

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジル・ブラス物語
ジル・ブラスものがたり
Histoire de Gil Blas de Santillane

フランスの作家ル・サージュの小説。4巻。 1715~35年刊。スペイン悪者小説の伝統に立つ作品で,従僕となったジル・ブラスが全国を渡り歩き,さまざまな変転を経て幸福を手に入れるまでを描く。舞台をスペインにかりて,18世紀フランスの社会風俗をいきいきと描写,風刺した傑作。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ジル・ブラス物語の関連キーワードロデリック・ランダム

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android