スノー(Edgar Parks Snow)(読み)すのー(英語表記)Edgar Parks Snow

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スノー(Edgar Parks Snow)
すのー
Edgar Parks Snow
(1905―1972)

アメリカのジャーナリスト中国共産党に関する報道と著書で知られる。7月19日、ミズーリ州の農家に生まれ、1925~1926年ミズーリ大学、1927年コロンビア大学に学んだのち、1928年上海(シャンハイ)に立ち寄り、『チャイナ・ウィークリー・レビュー』〔密勒氏(ミラーし)評論〕の編集次長となって、以後十数年にわたって中国報道に専心した。1930年から日本をはじめ東南アジアなど各地を歴訪し、1932年には『極東の戦線』を著したほか、米英の各紙に通信を送った。1934~1935年には燕京(えんきょう)大学講師を務め、1936年宋慶齢(そうけいれい)の紹介で西側記者として初めて中国解放区に入り、1937年『中国の赤い星』Red Star Over Chinaを出版して、中国共産党の実状を世界に報じた。1941年『アジアの戦争』によって日中戦争の実態を報じ、その後『サタデー・イブニング・ポスト』の特派員となって当時のソ連、中国、インドなどを歴訪して『われわれの側の民衆』(1944)、『ソビエト勢力の形態』(1945)を書いた。1946年帰国、1949年、ジャーナリストでもある最初の夫人ニム・ウェールズNym Wales(1907―1997)と離婚。1960年ふたたび中国を訪れ『今日の中国』Red China Today(1961)を著し、その後も中国を訪れて首脳と会見、独自の報道を行った。1972年2月15日スイスで病没した。

[伊藤慎一]

『小野田耕三郎・都留信夫訳『中共雑記』(1964・未来社)』『松岡洋子訳『増補決定版 中国の赤い星』(1975・筑摩書房)』『松岡洋子訳『今日の中国――もう一つの世界』上下(1976・筑摩書房)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android