コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スノーデン スノーデンSnowden, Philip Snowden, Viscount

3件 の用語解説(スノーデンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スノーデン
スノーデン
Snowden, Philip Snowden, Viscount

[生]1864.7.18. イコーンショー
[没]1937.5.15. ティルフォード
イギリスの政治家。1903~06,1917~19年独立労働党委員長。1906~18,1922~31年下院議員。第1次世界大戦に際し,労働党党首ジェームズ・R.マクドナルドとともに非戦論を展開し,下院選に落選。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

スノーデン

アメリカの情報技術者・システムエンジニア。元中央情報局CIA)職員,元国家安全保障局NSA)局員。メリーランド州コミュニティーカレッジ情報科学を学び,軍隊に入隊。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スノーデン
すのーでん
Philip Snowden, 1st Viscount Snowden
(1864―1937)

イギリスの政治家。織工の子として生まれる。フェビアン協会独立労働党で活躍、社会主義者としての名をあげた。1906年に労働党下院議員となり、第一次世界大戦中は戦争反対の立場を貫いた。1924年の第一次労働党内閣、1929年からの第二次労働党内閣でともに蔵相を務めたが、あくまでも均衡予算に固執する伝統的な財政観をもって、世界恐慌下の経済苦境に対処しようとして、失業手当の削減案を出し、与党の労働党からの強い反発を招いた。労働党から排除されながらも、1931年に成立した「挙国」内閣の蔵相としてとどまったが、1932年9月、自由貿易原則の放棄に抗議して辞職した。[木畑洋一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

スノーデンの関連キーワード元治ペドロ[2世]ロダン池田屋惣兵衛入江九一扇格左衛門大浦教之助清岡道之助久坂玄瑞楠音次郎

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スノーデンの関連情報