コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スノーデン スノーデン Snowden, Philip Snowden, Viscount

3件 の用語解説(スノーデンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スノーデン
スノーデン
Snowden, Philip Snowden, Viscount

[生]1864.7.18. イコーンショー
[没]1937.5.15. ティルフォード
イギリスの政治家。1903~06,1917~19年独立労働党委員長。1906~18,1922~31年下院議員。第1次世界大戦に際し,労働党党首ジェームズ・R.マクドナルドとともに非戦論を展開し,下院選に落選。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

スノーデン

アメリカの情報技術者・システムエンジニア。元中央情報局CIA)職員,元国家安全保障局NSA)局員。メリーランド州コミュニティーカレッジ情報科学を学び,軍隊に入隊。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スノーデン
すのーでん
Philip Snowden, 1st Viscount Snowden
(1864―1937)

イギリスの政治家。織工の子として生まれる。フェビアン協会独立労働党で活躍、社会主義者としての名をあげた。1906年に労働党下院議員となり、第一次世界大戦中は戦争反対の立場を貫いた。1924年の第一次労働党内閣、1929年からの第二次労働党内閣でともに蔵相を務めたが、あくまでも均衡予算に固執する伝統的な財政観をもって、世界恐慌下の経済苦境に対処しようとして、失業手当の削減案を出し、与党の労働党からの強い反発を招いた。労働党から排除されながらも、1931年に成立した「挙国」内閣の蔵相としてとどまったが、1932年9月、自由貿易原則の放棄に抗議して辞職した。[木畑洋一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スノーデンの関連キーワードコーン諸島コーンシロップヤングコーングリーンコープ連合ノンシリコーンシャンプーファウンデーションの誕生/銀河帝国興亡史7Vコーンコーンシュガー口頭注意コーションコーション警告

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スノーデンの関連情報