スパラクシス(英語表記)Sparaxis; wandflower

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スパラクシス
Sparaxis; wandflower

アヤメ科の1属で,南アフリカに約6種が分布する球根植物。葉は線形または剣状で根出する。花は6花被片が杯形に開き,茎頂に穂状につく。おもに栽培されるのはスパラクシス・トリコロール S.tricolorで,花色は橙色の地に黒い斑紋 (はんもん) が入り,花筒部は黄色になる。白色や黄色,緋赤色の品種も作出されている。秋に球根を植付ける。越冬には4℃程度が必要なため,鉢植えの場合はフレーム内または室内に入れ,露地植えであれば日当りのよい場所に霜よけを施して越冬させる。花後に地上部が黄変したら球根を掘上げて乾燥貯蔵する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

スパラクシス

南アフリカ原産のアヤメ科の一属で,切花,鉢植向きの秋植え球根植物。葉は扁平な剣状で,花被片は6枚。スパラクシス・ブルビフェラは20〜60cmの高さになり黄色の花が4月に咲く。スパラクシス・トリカラーは高さ20〜30cmで5〜7月に開花。園芸品種が多くあり,花色はだいだい,赤,紫等いろいろあるが,花被片の基部は黄色で,暗色の斑紋がある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

スパラクシス【Sparaxis】

アヤメ科のフリージアに似た秋植えの球根植物。スイセンアヤメ和名があり,南アフリカ南西部原産で6種が知られている。暖地では花壇用にされ,鉢植えや切花にも利用される。多くの品種は草丈約30~50cm,花は大きく,径4~5cmで,1花穂に,やや膜質の大きな苞にそれぞれが包まれる3~5花をつけ,下より咲き上がる。きれいな黄,桃,紅,紫,白などの花色であるが,曇・雨天,また夜などは花をとじる。花期は4~5月。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android