コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スプリングス スプリングスSprings

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スプリングス
Springs

南アフリカ共和国北東部,ハウテン州東部の鉱工業都市。ヨハネスブルク東方約 42km,ウィットウォーターズランドに位置。1885年に炭鉱の町として建設,1908年に金鉱が発見され,20世紀半ばまでに世界有数の金産地となった。ウランを産出する鉱山もあり,1953年からは抽出工場も稼働。製紙,食品,化粧品などの工業も集中している。ヨハネスブルクと連接して大都市圏を形成。人口 8万776(2001)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

スプリングス(Springs)

南アフリカ共和国北東部、ハウテン州の都市。ヨハネスブルクの東約50キロメートルに位置する。世界有数の金鉱地帯ウィトワーテルスランド東部の中心地であり、金および石炭を産する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スプリングス
すぷりんぐす
Springs

南アフリカ共和国北部、ハウテン州(旧トランスバール州)南東部の鉱工業都市。ヨハネスバーグの東50キロメートルに位置する。人口16万0795(1996)。ウィトワーテルスランド金鉱地帯東部(東ランド)の中心地で、付近には多くの金鉱や大炭田があり、精錬業をはじめとする各種工業が発展している。ヨハネスバーグやジャーミストンと市街地が連なる傾向にある。ダーバンやモザンビークのマプートへの鉄道、自動車道路の分岐点で、州南東部の商業中心地でもある。[林 晃史]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

スプリングスの関連キーワードカナディアンコロラドスプリングスの空軍士官学校ブルース・スプリングスティーンウィリアム・メリル ヴォーリズウエストマクドネル国立公園ヘップバーンスプリングスパシフィカフェスティバルアルバータ・プレミアムアレクシス トンプソンバージニア ハミルトンパトリック マクニーレクシー トンプソンマーティー ブラウンホットスプリングストランスバール炭田ロデリック アレン北米航空宇宙防衛軍ガンフリント生物群T. パーソンズリッチ ゴセージ

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スプリングスの関連情報