コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スンダ族 スンダぞく Sundanese

2件 の用語解説(スンダ族の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スンダ族
スンダぞく
Sundanese

主として西部ジャワに居住する一民族。オーストロネシア語族インドネシア語派に属するスンダ語を用い,人口約 2585万と推定される。中部ジャワやスマトラ南部にも一部居住している。生業は大部分農耕に依存し,雨水田,灌漑田による稲作のほか,とうもろこしなどもつくる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

スンダぞく【スンダ族 Sundanese】

インドネシア,ジャワ島西部(北岸を除いた東経108゜以西)一帯に住む人びと。人口約2000万で,ジャワ族に次ぎインドネシア第2の民族集団を形成している。アウストロネシア語族に属するスンダ語を話し,大部分がイスラム教徒である。ジャワ族のイスラムが土着信仰やヒンドゥー教をまじえた混交的なものであるのに対して,スンダ族のイスラムは,多数を占めるジャワ族との対抗関係もあって,厳格な信仰を守ろうとする傾向が強い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

スンダ族の関連キーワードインドネシアインドネシア語派バンタムジャガタラインドネシア海溝カンプンナガチアトルバイテンゾルグボイテンゾルフジャワ種 (Java)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone