スー(英語表記)Sioux

翻訳|Sioux

百科事典マイペディアの解説

ダコタ族とも。アメリカ・インディアンの一部族。メキシコ以北でアルゴンキン系に次いで人口が多く(約5万人),スー語族中では最大の部族集団(もしくは連合)。ミシシッピ川西岸からアーカンソー州,ロッキー山脈沿いに,北はカナダのウィニペグ付近,東はサウス・カロライナおよびノース・カロライナ州,バージニア州に分布。サン・ダンスなど典型的平原インディアンの文化をもつ。剛毅勇敢,しばしば白人と戦い,1876年にはカスター軍を全滅させ,1890年最後の反乱があった。
→関連項目ウーンデッド・ニー

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

北米先住民の一。バイソン狩猟を主とした。スー語系言語を話す人々全体をさすが、一般にはその中の最大グループであるダコタとラコタをいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のスーの言及

【リーブル】より

…旧フランスの価格の単位。下位区分は,1リーブル=20スーsou(またはソルsol),1スー=12ドゥニエdenier。それぞれ,中世におけるラテン語の価格単位リブラlibra,ソリドゥスsolidus,デナリウスdenariusに対応する。…

※「スー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スーの関連情報