コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セサミン sesamin

栄養・生化学辞典の解説

セサミン

 C20H18O6 (mw354.36).

 ゴマに含まれるリグナン類.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

セサミン【sesamin】

ごまの種子に含まれる脂溶性の抗酸化物質であるゴマリグナンの一種。ごま、ごま油に多く含まれる。強力な抗酸化作用をもち、細胞の老化や発がんの原因と考えられる過酸化脂質の生成抑制作用に効果を発揮するほか、肝機能の向上、アルコール解毒作用、コレステロール値の低下作用、動脈硬化心筋梗塞脳血管障害の予防などの作用があるとされる。

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

セサミンの関連キーワードポリフェノール・ゴマリグナン・イソフラボンJUNIOROLIVEIRA老化はこうして予防するアルコール性肝障害セサミノール川島ひろこ脂質異常症アサリニン前立腺がん抗酸化作用松井ゆかり佐藤麻里子錦織大輔秋山美幸前田典子伊藤榮子ごま油発がんゴマ油抗酸化

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

セサミンの関連情報