コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セッパリイルカ セッパリイルカ Cephalorhynchus hectori; Hector's dolphin

2件 の用語解説(セッパリイルカの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セッパリイルカ
セッパリイルカ
Cephalorhynchus hectori; Hector's dolphin

クジラ目ハクジラ亜目マイルカ科イロワケイルカ属。体長は約 1.5mになり,雌は雄よりやや大きい。最大体重記録は約 57kg。出生体長は 60~70cm。体表はほとんど淡灰色であるが,背鰭 (せびれ) ,尾鰭,胸鰭および噴気孔周辺や前頭部は濃灰色である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

セッパリイルカ
せっぱりいるか / 背張海豚
Hector's dolphin
[学]Cephalorhynchus hectori

哺乳(ほにゅう)綱クジラ目マイルカ科に属するハクジラ。同属にイロワケイルカなどの4種が存在し、すべて南半球の中・高緯度の沿岸に分布する。吻(ふん)は判然とせず、背びれは丸みを帯びる。体色は背側が黒く、腹側にはシャチの体色に似た境界の明瞭(めいりょう)な白色模様がみられる。成体の体長は1.4メートルと小形種で、ニュージーランド沿岸にのみ分布し、飼育、調教が容易である。[西脇昌治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セッパリイルカの関連キーワードハクジラ類マッコウクジラ赤坊鯨克鯨巨頭鯨歯鯨鬚鯨イルカ(海豚)クジラ(鯨)ゴンドウクジラ(巨頭鯨)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone