コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セントエライアス山脈 セントエライアスさんみゃくSaint Elias Mountains

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セントエライアス山脈
セントエライアスさんみゃく
Saint Elias Mountains

アメリカ合衆国,アラスカ南東部からカナダのユーコン准州南部にかけての山脈。北アメリカ大陸の太平洋側を走る海岸山脈の一部を形成している。長さ約 400km。海岸近くまで,高峰が連なって氷河が発達している。最高峰は北アメリカ第2のローガン山 (5951m) 。ほかにルカニア山 (以上カナダ,5226m) ,セントエライアス山 (5489m) ,ケネディ山 (以上合衆国,4238m) などがそびえる。ランゲル=セントエライアス国立公園・自然保護区の一中心をなす。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

セントエライアス山脈の関連キーワードタッシェンシニ・アルセク州立自然公園ランゲル山脈

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android