コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セントオーガスティン Saint Augustine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セントオーガスティン
Saint Augustine

アメリカ合衆国,フロリダ州北東部の都市。ジャクソンビル南南東約 60km,イントラコースタル水路に沿い,大西洋に通じている。 1513年スペインの探検家 J.ポンセ・デ・レオンがここに上陸,同州初の入植地となった。 65年スペイン人が,フランス人の建設した砦を破壊して町をつくった。アメリカ最古の町の一つ。 1821年以降アメリカ領。現在もパティオバルコニーのある家屋の様式に,当時の名残りがみられる。市の経済を支えているのは観光,水産業と若干の工業である。人口1万 1692 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

セントオーガスティンの関連キーワードジョージ・マクスウェル リチャーズセント・オーガスティン修道院セント・マーティン聖堂カンタベリー大聖堂バターフィールドカービー=スミスコールデコット世界ゴルフ殿堂アメリカ合衆国アン女王戦争ピュージンリボー

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

セントオーガスティンの関連情報