セーラム(英語表記)Salem

翻訳|Salem

世界大百科事典 第2版の解説

セーラム【Salem】

インド南端部,タミル・ナードゥ州中西部の都市。人口36万7000(1991)。東ガーツ山脈の南端にあり,東部海岸地方からケーララ州,デカン高原に至る交通の要地を占める。イギリス領時代に発展した。周辺はインド有数の磁鉄鉱産地で,このほかクロム,ボーキサイト雲母,凍石などの鉱産資源が多く,ここで集散される。メートゥール発電・灌漑開発による電力供給をもとに紡績製油などの工業が立地し,米,ラッカセイなどを集散する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

セーラムの関連情報