セーラム(英語表記)Salem

翻訳|Salem

世界大百科事典 第2版の解説

セーラム【Salem】

インド南端部,タミル・ナードゥ州中西部の都市。人口36万7000(1991)。東ガーツ山脈の南端にあり,東部海岸地方からケーララ州,デカン高原に至る交通の要地を占める。イギリス領時代に発展した。周辺はインド有数の磁鉄鉱産地で,このほかクロム,ボーキサイト雲母,凍石などの鉱産資源が多く,ここで集散される。メートゥール発電・灌漑開発による電力供給をもとに紡績製油などの工業が立地し,米,ラッカセイなどを集散する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

セーラムの関連情報