コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソスノビエツ

百科事典マイペディアの解説

ソスノビエツ

ポーランド南部の工業都市。上シロンスク工業地帯に属し,鉄鋼,機械,化学,食品などの工業が行われる。18世紀にプロイセン領となり,19世紀末以後急速に発展。21万6400人(2011)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ソスノビエツ
そすのびえつ
Sosnowiec

ポーランド南部、シロンスク県の都市。人口24万1102(2000)。カトビーツェの東7キロメートルにあり、上シロンスク工業地帯の重要な一角を占める。市内に良質な炭田があり、コークス加工を基礎に鉄鋼業、各種機械(ボイラー鉱山機械などの重機械)、化学、繊維工業が集中している。都市の起源は古く、中部ヨーロッパの交通の要衝として繁栄したが、19世紀後半に工業が発展した。[山本 茂]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のソスノビエツの言及

【シロンスク】より

…上シロンスク工業地帯(GOP)とよばれる重化学工業都市群が形成され,ポーランド工業の核心部の役割を果たしている。両シロンスクの主要都市として先の3都市のほか,ソスノビエツ(25万),グリビツェ(21万),ザブジェ(20万),バウブジフ,ジェローナ・グーラ(11万)などがある。【山本 茂】
[歴史]
 シュレジエンの地名は,前300年ころから後350年ころまでオーデル川一帯に定住したバンダルWandal族の一部族の名称ジーリンゲンSilingenに由来する。…

※「ソスノビエツ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone