コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソフトランディング soft landing

翻訳|soft landing

デジタル大辞泉の解説

ソフト‐ランディング(soft landing)

軟着陸。特に、宇宙船が、ロケットエンジンの逆噴射で速力をおさえながらゆっくりと着陸すること。⇔ハードランディング
高成長を安定へ導く過程で、不況などを招かないように徐々に成長速度を低下させること。また、そのような経済政策軟着陸。⇔ハードランディング
交渉やもめ事で、無理に言い分を通そうとせず、よく話し合って結論を出すこと。軟着陸。「被害者住民の意向を汲みながらソフトランディングをはかる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ソフトランディング【soft landing】

軟着陸。
過熱状態の景気を、急激な景気後退を招くことなく、安定成長に移行させる経済政策。また、産業構造の転換等を円滑に進めることにもいう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ソフトランディングの関連キーワードハード・ランディング朝鮮統一問題安定成長出口戦略産業構造景気後退過熱状態

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ソフトランディングの関連情報