タイムズスクエア(英語表記)Times Square

翻訳|Times Square

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タイムズスクエア
Times Square

アメリカ合衆国,ニューヨーク市最大の繁華街。マンハッタン区のブロードウェーと7番街が交差している広場一帯をさす。近くには世界的に有名な高層ビルが林立し,主要駅のペンシルバニア駅,グランドセントラル駅にも近い。この地域には 40近い劇場が集中し,ブロードウェー・ミュージカル中心地となっている。映画館,有名商店,レストランなども多数並び,付近は終日にぎわう。名称は,以前ニューヨークタイムズ社の社屋がこの広場に面していたことにちなみ,その建物の正面の電光掲示板には現在もニュースが流されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

タイムズスクエア【Times Square】

ニューヨーク市マンハッタン区中央部にある広場。付近は市内随一の盛り場で、劇場やレストランが多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界の観光地名がわかる事典の解説

タイムズスクエア【タイムズスクエア】
Times Square

アメリカのニューヨーク州ニューヨーク市にある、ミッドタウンの中心地。ブロードウェイと42丁目の交差点のエリアを指し、1904年にニューヨークタイムズのオフィスビルが建てられたことから「タイムズスクエア」と呼ばれるようになった。華やかなネオンやミュージカルの看板があふれているが、かつては麻薬ドラッグ)取引の場だった。1984年に始まった「タイムズ・スクエア42丁目再開発計画」と、ジュリアーニ前ニューヨーク市長の決断による警察の大増員により、現在では夜中でも安心して集える環境となっている。多くのハリウッド映画の舞台として使われることでも有名で、『ディープ・インパクト』や『エンド・オブ・デイズ』、『スパイダーマン』、『メン・イン・ブラック2』、『バニラ・スカイ』、『34丁目の奇跡』などに登場している。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

タイムズ‐スクエア

(Times Square) アメリカ合衆国ニューヨーク市の繁華街。マンハッタン区のブロードウェーと七番街が交差する地点で、角にあったニューヨークタイムズ社のビルに由来して名付けられた。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タイムズスクエアの関連情報