コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タチーシチェフ タチーシチェフ Tatishchev, Vasilii Nikitich

2件 の用語解説(タチーシチェフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タチーシチェフ
タチーシチェフ
Tatishchev, Vasilii Nikitich

[生]1686.4.29. プスコフ
[没]1750.7.26. ボルジノ
ロシアの歴史家,政治家。ピョートル1世 (大帝) のすすめでロシア史を研究し,『ルースカヤ・プラウダ』などの古い法典を発見。 1739年には大著『太古からのロシア史』 Istoriya Rossiiskaya s samykh drevneishikh vremën (5巻,1768~84,1848) を完成。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

タチーシチェフ【Vasilii Nikitich Tatishchev】

1686‐1750
ロシアの歴史家,政治家。ピョートル1世の育てたロシアの新しい行政官,知識人の一典型。モスクワの工・砲兵学校に学び,ドイツに2度留学し,北方戦争中種々の軍事・外交任務についた。戦後スウェーデン鉱工業を研修し,ウラル鉱山の管理・開発に当たり,晩年にはアストラハン知事も務めた。自然法論者で,ドイツ哲学を紹介し,《ルスカヤ・プラウダ》と《1550年法典》に注解をつけて発表した。また,内外の多くの史料をもとに全5巻の《太古からのロシア史》(1768‐84,1848)を著し,ロシア史の合理主義的解釈と専制中心の時代区分の基をおいた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タチーシチェフの関連キーワードロシア文学ピョートルエカチェリーナロシア一○○○年記念碑ピョートル一世島大帝ピョートルI世エカチェリナ[1世]ピョートル[1世]ポルタワの戦ピョートル[3世]

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone