コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タララ タララTalara

3件 の用語解説(タララの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タララ
タララ
Talara

ペルー北西部,ピウラ県西部の都市。県都ピウラの北西約 90km,太平洋に面する港湾都市。太平洋沿岸にエクアドルとの国境にかけて広がる油田地帯の中心都市で,同国の主要な石油積出港となっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タララ
たらら
Talara

ペルー北西部、ピウラ州北西部の港湾都市。人口9万5000(1998)。太平洋岸の油田地帯の中心地で、石油化学、肥料などの近代工業も立地する。ペルー第二の港湾をもち、付近に漁業基地もある。1850年に最初の油井が掘られたが、産油量が低下してきたため、沿岸沖合いでの産油に将来が期待されている。アスファルトが自噴してたまった池が有名。[山本正三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

タララの関連情報