コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タロ

デジタル大辞泉プラスの解説

タロ

1956年、南極地域観測隊、第1次越冬隊とともに南極に同行した樺太犬のオス。第2次越冬隊が越冬できずに帰国したため、合わせて15頭の犬だけが昭和基地に取り残された。一年後に兄弟の「ジロ」とともに生存が確認、日本中で話題となった。その後1961年に帰国。1970年死亡。

タロ

ドイツのフォルクスワーゲンが1989年から1996年まで製造、販売していた乗用車。2ドアのピックアップトラックトヨタ自動車ハイラックスをベースとする。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

タロの関連キーワードカタルーニャ国際アニメーション映画祭サンタロール(データノート)イボタロウカイガラムシイニシエーション・ラブオンライン・カタログ和田菜々(業務提携)スペシャル・カタログデジタルパンフレットフタロシアニン染料フタロシアニン顔料南極観測隊と樺太犬デジタルカタログカタログスペックプジョーミイナペスタロッツィショアズール島平川 ジローmariko3Cカタログマルセイユ版

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タロの関連情報