コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タンスマン Tansman, Alexandre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タンスマン
Tansman, Alexandre

[生]1897.6.12. ウッチ
[没]1986.11.15. パリ
ポーランドの作曲家,指揮者ピアニスト。生地ウッチの音楽学校,ワルシャワ大学で音楽とともに哲学,法律を学んだ。 1919年ワルシャワでの作曲コンクールで受賞後パリにおもむき,以後第2次世界大戦による 41~46年のアメリカ亡命期間を除いてパリに定住し,作曲活動やヨーロッパ各地,アメリカへの演奏旅行を行なった。作品は5つのバレエ曲,7つの交響曲,2つのピアノ協奏曲をはじめ,あらゆる楽種にわたり,作風の特徴は,ジャズの要素をも取入れた (第5交響曲) リズムと旋律のもつ抒情性にある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

タンスマン

ポーランド生れのフランスの作曲家。ポーランド第2の大都市ウッチに生まれ,同地の音楽院に学ぶ。1921年以後パリを拠点に活動し,第2次大戦中は米国に暮らした。1938年フランス国籍取得。多作家で,ストラビンスキーミヨーらの影響を受けた多様なスタイルの作品を各分野に残した。指揮者,ピアノ奏者としても活躍し1933年に来日。デュビビエ監督作品などの映画音楽でも知られる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

タンスマンの関連キーワードツァイスル エリック:バーバラのための小品集/piano solo6月12日ポーランド

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タンスマンの関連情報