コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タンター

2件 の用語解説(タンターの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

タンター

エジプトの北部,ナイル・デルタ中央部の都市。カイロの北約80km。鉄道の要地で,綿花取引の中心地。綿工業,毛織物工業行われる。13世紀のイスラム神秘主義教団アフマディー教団の創始者アフマド・アルバダウィーの墓のあるモスクが著名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

タンター【Ṭanṭā】

エジプト北部,ガルビーヤ県の県都。人口38万(1992)。ナイルデルタ地帯の中央部,ロゼッタ支流とディムヤート支流の間に位置する商業都市で,鉄道網や運河の水路網がここを中心に広がっている。13世紀にイスラム神秘主義者(スーフィー)アフマド・アルバダウィーがこの地に住みついて活動し,以後タンターは彼を創設者とするアフマディー教団根拠地となった。彼が葬られた墓の上には,モスクが建てられ,下エジプト最大のスーフィーの聖地として多くの参詣者を集めた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タンターの関連キーワードエジプト暦出エジプト記エジプト鼠エジプト綿エジプトはナイルの賜エジプト土稲子古代エジプト語エジプト行進曲エジプト十字架の秘密エジプト風

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

タンターの関連情報