ダイキン工業(読み)ダイキンこうぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ダイキン工業」の解説

ダイキン工業
ダイキンこうぎょう

空気調和設備(空調機)のトップメーカー。1924年合資会社大阪金属工業所として創業,飛行機用ラジエータチューブ(→放熱器)の生産を始める。1934年改組して大阪金属工業を設立。1935年大阪金属工業所を吸収合併。同 1935年フルオロカーボンガス(→フロン)の生産に成功し,1942年に量産開始。1951年日本初のパッケージ型エアコンディショナを開発。1963年現社名に変更。エアコンディショナ,冷凍機,ボイラ,クーラー,クーリングタワー(冷却塔)などの空調機関連のほか,循環給油装置,油圧機器,航空機部品,フッ素樹脂などを手がける。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015「ダイキン工業」の解説

ダイキン工業

正式社名「ダイキン工業株式会社」。英文社名「DAIKIN INDUSTRIES, LTD.」。機械工業。大正13年(1924)前身の「合資会社大阪金属工業所」設立。昭和9年(1934)「大阪金属工業株式会社」設立。同38年(1963)現在の社名に変更。本社は大阪市北区中崎西。産業機械製造会社。空調・冷凍機器が主力。エアコンのシェア世界屈指。売り上げの海外比率が高い。東京証券取引所第1部上場。証券コード6367。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android