コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダボハゼ

3件 の用語解説(ダボハゼの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ダボハゼ

東京近辺の俗称で,ドロメアゴハゼなどマハゼ以外のハゼ科の魚をいうが,チチブをさす場合が最も多い。チチブは全長12cm。北海道南部から沖縄に分布。河口付近に多く,河川の中流や浅い沼にもすむ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダボハゼ
ダボハゼ

ハゼ類」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダボハゼ
だぼはぜ

関東地方や東海地方ではハゼ科のチチブを方言でダボハゼとよぶ所がある。しかし、一般にはアゴハゼやドロメなどを含め、ハゼ科の魚類の総称として用いられる場合が多い。この呼称は、風采(ふうさい)があがらず、愚鈍で、しかも貪食(どんしょく)ですぐに釣れるハゼの習性を示しており、まぬけで欲が深い野人を連想させる。ダボハゼはそのようなたとえに江戸時代からよく使われてきた。同様なハゼの総称は、ゴリ、ドンコなど地方によって違っている。[道津喜衛]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のダボハゼの言及

【チチブ(知知武)】より

…スズキ目ハゼ科の魚。北海道南部から沖縄にかけて広く分布し,高知でゴリ,東京でダボハゼ,霞ヶ浦でクロゴロなどの地方名がある。汽水域から淡水域にかけて生息する。…

【ドロメ(泥目)】より

…形態,生態ともによく似ている種に,以前にはドロメの未成魚と考えられていたアゴハゼがあるが,ドロメはうろこが小さく,体側に黒点がなく,尾びれの縁辺が淡黄緑色で白っぽく見えることで区別できる。ともに貪食(どんしよく)で,甲殻類,ゴカイ類などを好み,簡単に釣り上げられ,一般にダボハゼと呼ばれ,マハゼ釣りの外道(げどう)として区別され親しまれている。塩分・温度の変化に強く汚水にも耐えられるので,炎天下の磯の潮だまりや汚染された川の汽水域などにも生息範囲を広げている。…

【ハゼ(沙魚)】より

…マハゼなどは,釣針につけた米飯粒にさえも食いつくほどである。東京近辺ではアゴハゼ,ドロメチチブなどを区別せずにダボハゼと俗称する。なお,アナハゼはハゼの名がついているが,カサゴ目でハゼの仲間とは縁遠い。…

※「ダボハゼ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ダボハゼの関連キーワードアゴハゼ蛇皮線顎鯊近辺だぼ鯊泥目顎沙魚アンドロメロスウロハゼ(洞沙魚)ドロメ(泥目)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダボハゼの関連情報