コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダムディンスレン ダムディンスレンDamdinsüreng, Cendijn

2件 の用語解説(ダムディンスレンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダムディンスレン
ダムディンスレン
Damdinsüreng, Cendijn

[生]1908
[没]1986.6.
モンゴルの作家,文献学者。 D.ナツァグドルジと並んで近代モンゴル文学の創始者。 1926年頃から文筆活動を開始,29年に初期近代モンゴル文学中の傑作『嫌われた娘』 Gologdson xüüxenを書き,またモンゴル文献学の分野においてもすぐれた業績を発表し,『元朝秘史』を現代モンゴル語に訳した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダムディンスレン
だむでぃんすれん
Цэндийн Дамдинсурэн Tsendiyn Damdinsuren
(1908―1986)

モンゴルの小説家、詩人。ナツァクドルジとともに現代モンゴル文学の創始者。1926年ごろから文芸活動を始め、29年モンゴル新文学の指標ともいうべき中編小説『捨てられた娘』を発表、封建制度とその圧迫を鮮明に描き、牧民大衆の覚醒蜂起(かくせいほうき)と自己解放を優れた筆致で情熱的に呼びかけた。さらに長詩『わが白髪(はくはつ)の母』(1934)により、卓抜した才能と彼自身の政治思想の向上を立証した。透明な曲調の美しい詩句と叙情的色彩が作品を包み、広く愛誦(あいしょう)されている。
 30年代より文字改革工作に参加し、新文字と正字法の草案作成、その教材と参考書の著述、蒙露(もうろ)辞典の編纂(へんさん)、『元朝秘史』の現代語訳などの業績とともに、文学に関する論文も多い。モンゴル人民共和国国歌『われらみな平和を希(ねが)う』は彼の作詩である。[荒井伸一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ダムディンスレンの関連キーワード三原山監獄法新聞小説早川純一西畑まどかあんみつ姫横浜事件光緒帝クリーマーロマン

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone