コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダ・カーポ ダ・カーポ da capo

翻訳|da capo

3件 の用語解説(ダ・カーポの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダ・カーポ
ダ・カーポ
da capo

音楽用語。「頭から」の意。 D. C.と略記し,そこからいちばん初めに戻ることを意味する。初めに返ったら全部分を繰返すか,フィーネ Fineまたはフェルマータの記号のつけられた個所まで演奏する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ダ・カーポ

音楽用語。イタリア語で〈初めから〉の意。da capoあるいはD.C.と楽譜に記し,冒頭に戻って終わりまで,あるいは終わりfineの指定のあるところまで繰り返すことを示す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダ・カーポ
だかーぽ
da capoイタリア語

五線記譜法に用いられる演奏記号の一種。初めに戻るという意味。略してD.C.と書く。楽譜の最後または段落にD.C.と記されていたら、曲の初めに戻り、フィーネFineまたは複縦線上のフェルマータ・のところまで奏して終わる。スケルツォメヌエットトリオの終わりによく記される。[柴田典子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ダ・カーポの関連キーワードビバーチェ頭からプレストマルカートモデラートセンツァセンプレトロッポ調和列点Confédération française démocratique des travailleurs

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダ・カーポの関連情報