コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反復記号(読み)ハンプクキゴウ

大辞林 第三版の解説

はんぷくきごう【反復記号】

楽譜の記号の一。複縦線に二点を付したもので、この記号にはさまれた部分を繰り返して演奏する。リピート。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

反復記号
はんぷくきごう
repeat mark英語
Repetitionszeichenドイツ語

五線記譜法に用いられる演奏記号の一種。曲の一部あるいは全体を反復演奏するように指示する記号。繰り返す部分をで囲む方法(曲の初めから繰り返す場合はを省略)や、ダ・カーポD.C.(初めに戻る)、ダル・セーニョD.S.などの記号を用いる方法がある。[柴田典子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の反復記号の言及

【譜表】より

…とくに右側の線が太いものを終止線ともいい,楽章や曲の終止記号として使用される。反復記号も複縦線の一種である。二つ以上の譜表を連結括弧と長い縦線で上下にそろえてまとめたものを連合譜表ということがあるが,これには大譜表やスコア(総譜)などが含まれる。…

※「反復記号」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android