コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェルベンコフ チェルベンコフ Chervenkov, Vulko

2件 の用語解説(チェルベンコフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェルベンコフ
チェルベンコフ
Chervenkov, Vulko

[生]1900.8.24. ズラティツァ
[没]1980.10.21. モスクワ
ブルガリアの政治家。 1919年共産党に入党,共産主義青年同盟中央委員として活躍,25年モスクワに亡命。 28年国際レーニン学校を卒業しコミンテルンに勤務,G.ディミトロフの知遇を得てのちにその女婿となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チェルベンコフ
ちぇるべんこふ
Vulko Chervenkov
(1900―1980)

ブルガリアの政治家。ソフィア近郊の生まれ。1929~1944年の間モスクワ在留、ディミトロフの補佐としてコミンテルンで活動した。1944年に帰国し党政治局員となり、1949年に党書記長に就任、1950年には首相も兼任した。「小スターリン」とよばれたが、スターリン死後の1954年に首相に専任、党第一書記をジフコフに譲った。1956年に「個人崇拝」を批判されて首相を辞任、1961年に党政治局からも追われ、1962年に党を除名された。1969年に名誉回復された。[木戸 蓊]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チェルベンコフの関連キーワードКопривщицаズラティボルピュフティツァ修道院プラティーハズラティイマーム広場シュヴィツァー・ラウフフントアウンイェティツ文化コプリフシュティツァマティツァ・イリュリスカマティツァ・フルバツスカ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone