コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チゴイネルワイゼン チゴイネルワイゼン〈ドイツ〉Zigeunerweisen

4件 の用語解説(チゴイネルワイゼンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

チゴイネルワイゼン(〈ドイツ〉Zigeunerweisen)

ジプシーの旋律の意》サラサーテ作曲のバイオリン曲。華麗な技巧と哀愁に満ちた旋律で知られる。ツィゴイネルワイゼン。ツィゴイナーワイゼン。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

チゴイネルワイゼン

サラサーテ作曲のオーケストラ伴奏付きバイオリン曲。3部構成でピアノ伴奏版もある。1878年出版。技巧的な曲として知られ,ビゼーオペラカルメン》中の旋律を用いた《カルメン幻想曲》(1883年)とともに広く親しまれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

チゴイネルワイゼン【Zigeunerweisen】

〔ジプシーの旋律の意〕
サラサーテ作曲のバイオリン曲。1878年作曲。ピアノまたはオーケストラの伴奏が付き、華麗な技巧を特徴とする。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チゴイネルワイゼン
ちごいねるわいぜん
Zigeunerweisen

サラサーテ作曲のバイオリン独奏曲(1878・作品20)。サラサーテは名人芸的な技巧で知られたスペインの大バイオリニストで、ラロの『スペイン交響曲』など彼に献呈された作品も多いが、自己の妙技を最大限に生かす小品も自ら数多く作曲した。なかでもドイツ語で「ジプシーの歌」を意味するこの曲はもっとも人気があり、ハンガリー風の哀愁に満ちた旋律と奔放華麗な装飾音型が際だっている。本来は管弦楽伴奏によるものだが、現在ではピアノ伴奏で演奏されることが多い。[三宅幸夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チゴイネルワイゼンの関連情報