コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャウチャウ chow chow

翻訳|chow chow

デジタル大辞泉の解説

チャウ‐チャウ(chow chow)

家畜の犬の一品種。中国の原産の中形犬。顔にしわがあり、舌が青黒色、毛がふさふさしている。かつて食用、今は愛玩用。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

チャウチャウ【chow chow】

イヌの一品種。中国原産。体高45~55センチメートル。スピッツ系で、舌が青黒色。被毛は豊富で密に生える。食用にされた時代もあった。愛玩犬。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チャウチャウ
ちゃうちゃう
chow chow

哺乳(ほにゅう)綱食肉目イヌ科の動物。家畜イヌの1品種で、中国原産の中形犬。体形は正方形で筋肉の発達がよく、大きな頭部をしている。顔面にはしわがあり、「苦い顔」といわれる独特の風貌(ふうぼう)をもつ。本犬種の大きな特徴は、舌がピンク色でなく青黒色をしていることと、後肢の飛節は角度が浅く棒状肢勢をしていることである。この独特の後肢のせいか、歩幅は浅く弾むような歩様となる。被毛は豊富に密生して深くよく詰み、羊毛状の下毛がある。頸(くび)周り、尾、腿(たい)部の飾り毛はよく発達し、あたかもライオンのようである。毛色はレッド、ブラック、ブルー、クリームなどをしている。体高50センチメートル、体重23~30キログラム。かつて中国で食用とされたこともあるが、現在は家庭犬として人気犬種の上位にある。[増井光子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

チャウチャウの関連キーワードイヌのおもな毛色増井光子愛玩犬後肢体高被毛家畜

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android