コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャウ・チャウ チャウ・チャウ chow chow

翻訳|chow chow

3件 の用語解説(チャウ・チャウの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャウ・チャウ
チャウ・チャウ
chow chow

イヌの1品種。全身厚いむく毛におおわれた中国原産の中型家庭犬。中国では番犬や荷を引くための使役犬として用いられた。また,肉や毛皮が利用されてもいた。 19世紀頃にイギリスへもたらされ,エドワード7世にも献上されたとされる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

チャウ・チャウ

イヌの一品種。体高約50cm,体重約25〜27kg。中国原産の番犬。紀元前から中国にいた地犬で,サモエードとチベタン・マスチフの混血に由来との説がある。特徴は舌,口蓋,歯茎の色が黒に近いこと。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

犬&猫:ペットの品種がわかる事典の解説

チャウ・チャウ【Chow Chow】

中国原産の中型犬。顔にしわがあり、毛が密でふさふさしている。舌が青黒いのが特徴。番犬や家庭犬である。かつては食用にされていた。JKCでは、第5グループ(原始的な犬・スピッツ)に分類する。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チャウ・チャウの関連キーワードイヌノフグリ犬種尨犬大犬の陰嚢犬薄荷いぬのきもちタイムクエイク/時震タチイヌノフグリオオイヌノハナヒゲ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チャウ・チャウの関連情報