コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チューブワーム チューブワーム tube worm

2件 の用語解説(チューブワームの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

チューブ‐ワーム(tube worm)

有鬚(ゆうしゅ)動物の巨大種の英名。1977~79年にアメリカが行ったガラパゴス地溝帯の調査の折、水深2450~2500メートルの深海底から採集されたもので、体長約1.5メートル、体幅約4センチ。学名リフティア‐パキプティラ(Riftia pachyptila)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チューブワーム
ちゅーぶわーむ
tube worm

海洋動物で、石灰質・膜質やキチン質などの棲管(せいかん)をつくってその中にすむ種類をいう。多毛類のカンザシゴカイ、ツバサゴカイ、ケヤリなどの有鬚(ゆうしゅ)動物が含まれる。1977年アメリカの潜水調査船アルビン号が、ガラパゴス諸島近海の水深2500メートルの熱水噴出孔から得た特異な有鬚動物をgiant tube wormsとよび、世界の注目を浴びている。[今島 実]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チューブワームの関連キーワード有櫛動物有鬚動物四大種幽趣有終有衆優秀優駿有色人種管鬚動物

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チューブワームの関連情報