コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チワワ[種] チワワ

2件 の用語解説(チワワ[種]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

チワワ[種]【チワワ】

イヌの一品種。肩高13cm前後,体重0.8〜2kgぐらい。世界最小のイヌとして知られる。メキシコ原産。アステカ帝国で飼われていたと考えられている。長毛と短毛の別があり,毛色は白,淡褐色,暗褐色その他さまざま。
→関連項目イヌ(犬)チワワ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

チワワ[種]【Chihuahua】

原産地がメキシコの愛玩犬(イラスト)。世界で最も小さいイヌとして知られている。北アメリカ大陸で最も古い犬種といわれ,起源については諸説があるが不明である。しかし今日の発展はもっぱらアメリカの愛好家らの力に負うもので,特技や性能に特筆すべき点はないが,世界でつねに最高のペットの地位を確保している。頭蓋は体の割合に大きくドーム型で“おでこ”であるのが特徴。耳はやや外向きに立っている。被毛はビロードのような短毛とややカールした長毛の2種があり,毛色は純白から漆黒まで種々で,一枚色,斑紋,散らし模様など多種である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

チワワ[種]の関連キーワードチワワメキシコ湾メキシコ湾流メキシコ地震アメリカメキシコ戦争ニューメキシコメキシコ銀メキシカンメキシコ・セットキング・チャールズ・スパニエル

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone