コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツメゴケ(爪苔) ツメゴケPeltigera

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツメゴケ(爪苔)
ツメゴケ
Peltigera

葉状地衣類ツメゴケ科の代表属。 80種以上も知られているが,ヒロツメゴケ P. aphthosa,ヒメツメゴケ P. venosaなどと,ヒロツメゴケモドキ P. variolosa,ヒメツメゴケモドキ P. spuriaなどとの2類に分けられる。前者は緑藻類と共生し,いぼ状の頭状体を葉状体の表面に生じるが,後者は藍藻類と共生し,頭状体はつくらない。いずれも体は裂片の多い葉状で,地上に重なり合って生え,裂片の先端には円盤状の子器を生じる。その形からこの和名がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android