コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テコドント

2件 の用語解説(テコドントの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

テコドント

槽歯(そうし)類とも。ペルム紀後期〜三畳紀の原始的な爬虫(はちゅう)類の一群。恐竜や鳥類などの祖先にあたる。ユーパルケリアは二脚歩行性,体長1mほど。ルティオドンはワニに似る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

テコドント【thecodont】

爬虫類で進歩した双弓類(亜綱)Diapsidaの一つ。恐竜の祖先型にあたる槽歯目Thecodontiaを指す。前顎類,偽顎類,鷲竜(しゆうりゆう)類,植竜類という4亜目がある。ヨーロッパアフリカアジアアメリカなどに広く分布していた。歯が顎骨の歯槽にしっかり植わっていることを意味する槽生thecodontyに由来する。二畳紀後期に祖先的なものが現れたが,三畳紀に栄え,この時代で絶滅した。古い槽歯類は完全な四足歩行で恥骨がやや長い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のテコドントの言及

【歯】より

…代生歯の歯胚はこの歯槽の中で発育する。このような植立の方式を〈槽生thecodont〉といい,ワニなど高等な爬虫類にもみられるものだが,セメント質の発生は哺乳類独特のものである。 第3は,はえる歯の数が少なく,種ごとに一定していることである。…

※「テコドント」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

テコドントの関連キーワード始祖鳥ドラゴン爬虫類亜綱新知識新皮質進歩的爬虫爬虫類館の殺人多節条虫類

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone