コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デアーク Deák Ferencz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デアーク
Deák Ferencz

[生]1803.10.17. シェイテル
[没]1876.1.28/29. ブダペスト
ハンガリーの政治家。中貴族の出身。 1833年から自由主義的な改革運動を指導。 48年革命では穏健派として三月法の立案に参加し,バチャーニュ内閣の司法相をつとめた。独立戦争が勃発すると所領に隠退オーストリア=ハンガリー帝国の成立 (1867) のための下交渉ではハンガリー側の代表として活躍し,亡命中のコシュートと対立した。官職につくことを避けたが,「国の賢者」として政界に絶大な権威を保持し,自由主義的な立法を推進した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

デアーク【Deák Ferenc】

1803‐76
ハンガリーの自由主義政治家。豊かな地主貴族の出。1833年から国会議員となり穏健な改革を目ざすが,40年代にはコッシュートに同調して急進的改革を主張。48年三月革命後のハンガリー初のバッチャーニュ内閣では法相を務めたが,やがてコッシュートと対立して,独立戦争期には郷里へ隠退。54年に政界へ戻り,対オーストリア消極的抵抗を掲げて政界を指導した。48年体制の回復を目ざす運動を積極化し,61年の皇帝請願書,65年の〈イースター論文〉などでオーストリアを動かし,アンドラーシと共に67年のオーストリアとのアウスグライヒAusgleich(妥協)を実現した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

デアークの関連キーワード聖イシュトヴァーン大聖堂10月17日エトベシュティサ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android