コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディウ ディウ Diu

3件 の用語解説(ディウの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディウ
ディウ
Diu

インド西部,カティアワール半島南端の沖合いにある島。ダマンディウ連邦直轄地を構成。ディウ県の行政庁所在地。面積約 38km2。 1535年ポルトガルインド貿易の拠点として築城してから 400年以上にわたってポルトガル領であった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ディウ(Diu)

インド西部の都市。カーティアワール半島南端の小島に位置し、ダマンとともに連邦直轄地区を成す。16世紀よりポルトガル領となり、東洋貿易の拠点となった。1962年にインドに返還。植民地時代の要塞跡やバロック様式の教会などがある。美しい砂浜が広がり、海岸保養地としても知られる。ディーウ。ジウ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ディウ
でぃう
Diu

インド西部、ダマン・ディウ中央政府直轄地を構成する一地区。アラビア海に面するカーティアワール半島南端に位置する。ジウともいう。東西10キロメートル、南北3キロメートルの小島と半島の一部よりなり、面積40平方キロメートル、人口4万4110(2001)。1534年にポルトガルの植民地となり、ゴアやダマンとともに東洋貿易の拠点として発展したが、イギリスの勢力拡大とともに衰退した。独立後、インド政府は再度にわたって返還を要求したが、ポルトガルは応じなかったため、1961年にインド軍が進駐し、激しい戦闘のすえ、62年インドに併合された。産業は漁業、製塩業のほかにみるべきものはない。島には飛行場があり、カトリック教会や美しい海岸線が観光資源となっている。[貞方 昇]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のディウの言及

【ゴア[州]】より

…コンカンKonkan海岸の南端にある。1961年インド政府の武力解放により,ボンベイ北方のダマン,カーティアーワール半島海岸部のディウDiuの両旧ポルトガル領植民地とともにインド共和国に併合され,あわせて政府直轄地となる。87年ゴアのみで州になり,ダマン・ディウは直轄地として残った。…

※「ディウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ディウの関連キーワードインドシナ半島ジャームナガルリアウ諸島アワーコーンワル半島プルフンティアン島タカティンチャンドラグプタ[2世]ゴア[州]バーオナガル

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ディウの関連情報