コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディップ ディップdip

翻訳|dip

7件 の用語解説(ディップの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ディップ(dip)

液体にちょっと潜らせること。
野菜スティックやクラッカーなどにつけて食べる、クリーム状のソース。
下降すること。下落すること。「景気のダブルディップ(=再下降)が懸念される」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

ディップ【dip】

パン・クラッカーポテトチップ・生野菜などにつけて食べるためのペースト状の料理。クリームチーズ・カッテージチーズ・生クリーム・サワークリーム・マヨネーズ・ヨーグルト・アボカドなどを単品またはいくつか合わせたものをベースにして、種々の調味料・香辛料レモン汁などを加える。また、たまねぎなど野菜のみじん切り・ゆで卵・アンチョビー・ツナ・辛子明太子などを混ぜることも多い。

出典|講談社
和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

ディップ

正式社名「ディップ株式会社」。英文社名「DIP Corporation」。サービス業。平成9年(1997)設立。本社は東京都港区六本木インターネット求人広告会社。派遣求人情報サイト「はたらこねっと」やアルバイト求人情報サイト「バイトルドットコム」などを運営。転職希望者向け人材紹介事業も行う。東京証券取引所第1部上場。証券コード2379。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

大辞林 第三版の解説

ディップ【dip】

クラッカーや生野菜などにつけて食べるためのクリーム状のソース。生クリームやクリーム状のチーズなどに香味野菜や香辛料を加え調味したもの。
頭髪の形を整えるためのゼリー状の整髪料。

ディップ【DIP】

集積回路を収納する容器。容器本体の両側からムカデ形にリード線が出ている構造のもの。

ディップ【DIP】

〖dual in-line package〗

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ディップの関連情報