単品(読み)タンピン

デジタル大辞泉「単品」の解説

たん‐ぴん【単品】

品物・商品で、一つの種類、または1個のもの。
セットになっている品物のうちの一つ。「この茶碗は単品ではお取り扱いしません」
[類語]唯一単数単一単独単身単発無二無比又と無い無双無類・比類の無い・類が無い・類を見ない・比べ物にならない・並び無い・例えようも無い・底知れない比類ない類いまれ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「単品」の解説

たん‐ぴん【単品】

① 品物・商品で、一つの種類、または一個のもの。
② セットになっている品物のなかの一つ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android