コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デイノニクス デイノニクスDeinonychus

2件 の用語解説(デイノニクスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デイノニクス
デイノニクス
Deinonychus

爬虫類竜盤目獣脚亜目ドロマエオサウルス科の肉食恐竜。白亜紀前期,北アメリカに生息した。属名は「恐ろしい爪」の意味。モンタナ州で数体が発見された。体長3~4mで,ドロマエオサウルスベロキラプトルのような類縁属よりは大型。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

デイノニクス(Deinonychus)

竜盤目獣脚亜目の恐竜の一。中生代白亜紀前期、北アメリカに生息。全長3~4メートル、体重60キロ前後。二足歩行で、四肢に大きく鋭い鉤爪(かぎづめ)をもち、羽毛に覆われていたとされる。高速で走ることができ、群れで狩りを行ったと考えられている。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デイノニクスの関連情報