コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デザイン・イン デザイン・イン design-in

2件 の用語解説(デザイン・インの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デザイン・イン
デザイン・イン
design-in

メーカーが自社の取引先の部品メーカーなどと製品開発の段階から共同して連携開発していくこと。開発の詳細が早い段階から把握でき,また共同作業を通じて大きな問題点などは事前に解決できるなどこまやかな対応をとることが可能であるため,製品開発が効率化され生産性が向上するとともに,より機能的な高品質の製品を開発できる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

デザイン・イン

部品メーカーなどが納入先の組立てメーカーの設計段階から参加して,共同で開発を行う製品開発方法。特に日本の自動車産業が有名。開発期間の短縮,製品性能の向上などにつながる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デザイン・インの関連キーワードRC仕様プログラム設計製品レベル製品開発段階凝血原体験仕様がない3段階チャネル住宅性能評価書

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デザイン・インの関連情報