コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デザート文化 デザートぶんか

1件 の用語解説(デザート文化の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

デザートぶんか【デザート文化】

北アメリカ西部のグレート・ベースン地方を中心に乾燥地帯に分布した先史時代文化。Desert Cultuveを砂漠文化と直訳されることもある。約1万年前から,地域によってはヨーロッパ人進出時まで継続した。グレート・ベースン地方のショショニ族パイユート族などの祖先が担い手であったとされる。遺跡は洞窟や岩陰が多い。主要な文化要素はかご細工,紐,網,サンダル,小型尖頭器,石皿,磨石,貝製ビーズなどで,植物性遺存体も検出されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のデザート文化の言及

【アメリカ・インディアン】より

…種子を効率的に〈収穫〉するために,ダムを築き,そのダムを決壊させて広範囲に灌漑し,次期の収穫を確保することも行われていた。この地方を特徴づける植物利用法は,先史学的にはデザート文化に対比できる。季節的,規則的な植物利用のなかから,最初の植物栽培が出現したのではないかと考えられている。…

【パイユート族】より

…社会集団の単位も小さく,乾季(夏)には数家族から成る小バンドを,種子採集期の秋から冬にかけてはやや大きなバンドを形成していた。 このような生業形態をJ.D.ジェニングズは〈デザート文化伝統〉と命名し,約1万年前から歴史時代まで継続していたと考えた。そして,デザート文化伝統を基盤に新大陸特有の農耕が成立したとみなし,パイユート,ショショニなどのグレート・ベースン地方の諸族をこの文化の最近の担い手と解釈している。…

※「デザート文化」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

デザート文化の関連キーワードアメリカバイソン北アメリカグレートプレーンズアメリカ杉アメリカ松北米亜米利加ランチコートグレート・アメリカン・ソングブックグレート・アメリカン・ヌード

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone