コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥウンバ トゥウンバToowoomba

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トゥウンバ
Toowoomba

オーストラリア,クイーンズランド州南東部,ブリズベンの西 137kmにある都市。ダーリングダウンズ地方の農牧業の中心都市で,気候に恵まれ,農産加工 (酪製品,製粉,ベーコン,缶詰,醸造) ,農業機械などにより発展している。人口8万 1011 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

トゥウンバ

オーストラリア,クイーンズランド州南東部の都市。ブリズベーンの西方104km,標高約600mの高地にあり,避暑地。周辺の牧牛牧羊,林業などの生産物の集散地。8万9000人(2001)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

トゥウンバ【Toowoomba】

オーストラリア,クイーンズランド州南東部,ブリズベーンの西128km(道路距離)にある都市。人口7万6000(1991)。ダーリング・ダウンズ地方を後背地とする地方中心都市で,同地方の東端,大分水嶺山脈の鞍部に位置し,道路,鉄道が集中する。農畜産加工(製粉,醸造)や農機具製造などの農牧関連産業が発達している。1849年入植,1904年市制。名称は原住民の言葉に由来するが,意味は不明。【谷内 達】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

トゥウンバの関連キーワードオーストラリアトゥーンバラッシュ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android