コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥルク大学 トゥルクだいがくTurun yliopisto

世界大百科事典 第2版の解説

トゥルクだいがく【トゥルク大学 Turun yliopisto】

(1)1640年3月,フィンランドトゥルクに創立された大学。現在のヘルシンキ大学の前身。神学,法学,医学,哲学の4学部,11名の教授,約200名の学生で発足した。文献に基づく歴史研究で,フィンランドの歴史学の父と呼ばれるようになったポルタンは,1777年から1804年まで修辞学の教授であった。1800年代初頭のロマン主義運動は,この大学が中心となった。27年9月,トゥルクに大火があり,大学も焼け落ちた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

トゥルク大学の関連キーワードヘル(Stefan Hell 物理学者)ヨハネス・ガブリエル グラーネV.A. コスケンニエミエルキ ルースラーティコスケンニエミリョンロートアルビドソンP. ラビラルネベルイルーネベリコルホネンラビラハルバ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android