コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥーレーヌ Touraine

世界大百科事典 第2版の解説

トゥーレーヌ【Touraine】

フランス中西部の地方名,旧州名。ロアール川をはじめ,シェール川,アンドル川,ビエンヌ川,クルーズ川の流域にわたり,現在のアンドル・エ・ロアール県の県域とほぼ一致するが,東部ではロアール・エ・シェール県の一部,南部ではアンドル県とビエンヌ県の一部にまたがる。ロアール川右岸の北部一帯はガティーヌ地方,左岸の東部はシャンペーニュ地方,西部はリシュレ地方,南部はサント・モールの丘陵地帯とよばれる。主要都市は主都のトゥールのほか,アンボアーズシノンなどである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

トゥーレーヌの関連キーワードサント・モール・ド・トゥーレーヌブノア・ド・サント・モールプランタジネット朝ルネ ボアレーブトゥレーヌ音楽祭アンジューポアトゥーボアレーブダグラス家ラブレー

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トゥーレーヌの関連情報