コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゲネズミ(棘鼠) トゲネズミRyukyu spiny rat

世界大百科事典 第2版の解説

トゲネズミ【トゲネズミ(棘鼠) Ryukyu spiny rat】

体にトゲをもつネズミで,齧歯(げつし)目ネズミ科ネズミ亜科に属する。リュウキュウトゲネズミともいう。南西諸島奄美大島徳之島および沖縄本島にだけ分布する。体長12.5~17.5cm,尾長10~12.5cm,体重90~120g。アカネズミに似るが,体はずんぐりと丸く,四肢や尾が短い。橙色の体毛に暗灰色の針状毛を混生し,体は橙褐色に見える。針状毛は長さ2cmほどで,硬く先が鋭く,中央は扁平で幅が広い。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報