コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トラジ

世界大百科事典 第2版の解説

トラジ【Toraji】

朝鮮民謡の曲名。トラジは朝鮮語でキキョウ(桔梗)の花を意味する。朝鮮半島では北部の山野に比較的多く自生する多年草で,初秋に幅ひろい白の花びらをもった花が咲く。白いトラジは薬草ともなり,ゴボウ状の根は食用とする。民謡《トラジ》の歌は,正確には《トラジ打令(タリヨン)》と呼び,《アリラン》と共に朝鮮の二大民謡として世界的に知られている。明快な3拍子のリズムが特徴的で,多くの民謡のなかでは比較的新しい。黄海道の殷栗地方の民謡にも,京畿道の立唱の《山打令》にも《トラジ打令》という曲があるが,互いに特別な関係はない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

トラジ

〔朝鮮語。桔梗ききようの花の意〕
朝鮮の民謡。三拍子のリズムをもつ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トラジ
とらじ

朝鮮民謡の曲名。正確には『トラジ打令(タリヨン)』といい、比較的新しいものであるが、現在では『アリラン』とともに朝鮮を代表する民謡として広く知られている。五音音階(平調(へいちょう))で構成され、明確な三拍子のリズムが特徴的である。トラジとは桔梗(ききょう)のことで、食用および薬にもなる白いトラジの根を掘る姿や恋愛を夢みる山里の少女の純情を歌う。黄海道の殷栗地方や京畿(けいき)道にも同名の曲があるが関係はなく、類似点の多い『江原道アリラン』の一つがこの曲の源流と考えられる。[志村哲男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のトラジの言及

【キキョウ(桔梗)】より

…キキョウ科には珍しい浅黄色の花色もあったと伝えられる。文学作品では,《枕草子》にも草花の代表格として紹介されており,朝鮮ではキキョウをトラジといい,《トラジ》は朝鮮における代表的な民謡の一つである。 根や若芽は食べられる。…

※「トラジ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

トラジの関連キーワードジャングルトロピカル 熱帯魚の主食ジャングルグッピー グッピーの主食NHKネットラジオらじる★らじるジャングルタートル カメのおやつジャングルタートル カメの主食Stitcher Radioテトラ カラシン ベーシックテトラ エンゼルフィッシュTuneIn Radioテトラフィン ペレットテトラ クリル マリンオートラジオグラフィーテトラ 錦鯉のえさオートラジオグラフiTunesラジオテトラ コリドラステトラメダカのえさweb radioオートラジオグラムテトラ ゴールド

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android