コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トロル

2件 の用語解説(トロルの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

トロル

北欧神話や民話に出てくる精霊。山,湖,川などに住み,巨大醜怪な姿をしているが,小さく姿を変えることもできるという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

トロル【Carl Troll】

1899‐1975
ドイツ地理学者ベルリン大学教授,ボン大学教授,同学長,国際地理学連合会長等を歴任。植物地理,氷食地形などの研究に始まり,生涯をかけて南アメリカアフリカアジア三大陸にわたる高山地域の植生,気候,地形,土壌,文化地理等の総観的比較研究を行い,超人的な業績をあげ,A.vonフンボルトの再来と称賛されている。ミュンヘン大学で生物学,地質学,地理学を修め,E.vonドリガルスキのもとで助手となる。1925年には,早くも教授資格論文《中部ヨーロッパの植生の海洋的特性》を仕上げた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トロルの関連情報