コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ド ロ De Rotz, Marc Marie

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ド=ロ De Rotz, Marc Marie

1840-1914 フランスの宣教師。
1840年3月27日生まれ。カトリック。慶応4年(1868)プチジャンの要請をうけて来日し,長崎の大浦天主堂で石版印刷による宗教書を刊行。のち外海(そとめ)地域の主任司祭。診療所をひらき,出津(しつ)教会などを建設したほか,地元民の教育や社会福祉事業につくした。大正3年11月7日長崎で死去。74歳。
【格言など】鳥はふる里に帰るといえども,ついに帰らぬおんがの町に……(生前にローマ字でかいたことば)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

ド ロの関連キーワードマルタン・デュ・ガールスプレンクトポルテンアラビアのロレンスピッコローミニ宮殿ピエンツァ大聖堂ピウス二世広場電磁気の単位系ブレンステッドローレンツ収縮共役酸塩基対ピエンツァバルテュスルイス酸薔薇物語ベリーニ岩永マキ塩基

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ド ロの関連情報