コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドイツ民主党 ドイツみんしゅとうDeutsche Demokratische Partei

2件 の用語解説(ドイツ民主党の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドイツ民主党
ドイツみんしゅとう
Deutsche Demokratische Partei

ドイツの政党。略称 DDPドイツ進歩党国民自由党左派を結集して 1918年 11月に結成された。設立発起人のなかには H.プロイス,W.ラーテナウ,A.アインシュタイン,H.シャハトらが名を連ねていた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ドイツ民主党
どいつみんしゅとう
Deutsche Demokratische Partei

略称DDP。第一次世界大戦後のワイマール共和制期ドイツの政党。1918年11月、旧進歩人民党、旧国民自由党左派を中心に結成され、フリードリヒ・ナウマンを党首とした。党は議会主義に立脚し社会政策を重視したので、ラーテナウなど大資本の経営者のほか、中間層や一部の労働者にも支持され、またマックス・ウェーバーなど知識人も多数参加した。19年の国民議会選挙では75議席を獲得して第三党となり、社会民主党、中央党とともにワイマール連合を形成、以後、歴代政府のほとんどに参加したが、得票数は漸減、30年には党勢の回復を図って青年ドイツ騎士団と結んでドイツ国家党を組織した。しかし32年秋の選挙では2議席、33年の選挙では5議席となり、その存在意義を失った。[松 俊夫・山口 定]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のドイツ民主党の言及

【ナウマン】より

…次いで自由主義左派の結集に尽力,第1次世界大戦中は《中欧》(1915)でドイツ覇権下の経済新秩序を唱道。ドイツ革命では新設のドイツ民主党Deutsche Demokratische Parteiの党首となる。【三宅 立】。…

※「ドイツ民主党」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ドイツ民主党の関連キーワードDDP

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone