コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドクターカー doctor car

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ドクターカー
どくたーかー
rapid response car

通常の救急車と違い、患者監視装置などの医療機器を装備し、医師、看護師を乗せて救急現場に向かう特別な救急車。患者収容からすぐに治療に入るため、従来と比べて治療開始までの時間を半減できる。救命救急センターなどの病院が運営するが、道路交通法上の緊急自動車と認められている。ハイリスク出産児に対応する新生児搬送用ドクターカーもある。
 日本では1979年(昭和54)から兵庫県西宮市消防局と、隣接する県立西宮病院が協力して始めたのが最初である。救急車は消防署から出るが、地理的に病院が近いと協力がしやすい。1982年の松本市信州大学病院と宇都宮市、1986年の会津若松市会津中央病院などが先駆的である。1992年(平成4)には千葉県船橋市で船橋方式が誕生した。船橋方式は、司令部が重症者と判断した場合は、救急車のほかにドクターカーの出動を要請する。船橋市立医療センター内に消防局救急ステーションがつくられ、平日はセンターの医師が、夜間休日は市医師会の医師が交代で対応する。
 しかし、全国的にはドクターカーは普及していない。国のバックアップがないため、医師の確保がもともと困難で、費用の工面も自治体レベルではむずかしいのが現状である。[田辺 功]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ドクターカーの関連キーワード総合周産期母子医療センター広域搬送拠点臨時医療施設周産期母子医療センター新生児ドクターカー母と子のための制度新生児搬送用車両救急救命士神納愛子IMAT未熟児

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ドクターカーの関連情報